最新情報

愛車のオイル交換してますか?

2019/01/08

愛車のオイル交換してますか?

みなさまこんにちは!ハーレーダビッドソン横浜戸塚のメカニック川邊です。

いきなりですが愛車のオイルはいつごろ交換しましたか?
そういえば全然してないなーと思った人もいるのではないでしょうか?
ハーレーのビッグツインエンジンのモデルには3種類のオイルが使われています。

エンジンオイル

ミッションオイル

プライマリーオイル

スポーツスターモデルはミッションとプライマリーが一体化しているため兼用となります。
ストリートモデルは国産バイクのようにエンジンオイルがミッションオイルとプライマリーオイルの役割を兼ねています。
今回はその中のエンジンオイルについて少しお話させていただきます。

inline_fca4e11d953e7f920d8f8289f01471e2_8170f77bc47a.jpgエンジンオイルとはその名のとおりエンジン内を流れているオイルです。

役割としてはエンジン内の潤滑、冷却、清浄、密封、防錆など。

エンジンにとってかなり重要なものなので、よく人間でいう血液に例えられます。

人間の血液は常に新しいものが作られ身体の中を循環していますが、バイクにはオイルを新しく作る機構など備わっていません。

交換を怠るとオイルは次第に劣化していき重大なトラブルを巻き起こす原因になったりしますので、定期的に交換をしてあげないといけないのです。

 

エンジンオイルを交換するのが必要なのは知っているのだけれど、どのタイミングで交換すれば良いのかわからない人もいるかと思います。

だいたいの人は色が汚れてきたら交換と認識しているかと思います。その通りなのですが、見た目が綺麗だから交換しないで良いというわけでもありません。

オイルの劣化は見た目だけでは判断が難しく、また使用状況によっても異なってくるため一般的に「距離」か「期間」で判断します。

バイクに乗っていなくても時間が経つにつれて自然とオイルは劣化してしまいますし、エンジンがしっかり温まらない状態での運転が多い場合はオイルに水分が混ざってしまうこともあります。

ハーレーのサービスマニュアルに記載されているメーカー指定の交換時期は、新車購入後800kmその後は8000kmまたは1年に1回となっています。

思ったより期間が長いと思いましたよね?ただこれは本国アメリカでの使用状況での話なのです。

日本とアメリカでは気候も道路の環境も大きく異なりますので、この期間で交換すれば良いのかは一概には言い切れないです。

当店はだいたい3000kmか6ヶ月くらいでの交換をお勧めさせていただいています。

大事な愛車のためにも早く交換するに越したことはないですよね。

これから寒くなり愛車に乗る機会も少なくなってくると思いますが、しばらく交換していなかった人はこの際に交換してみてはいかがでしょうか?

 
当店では当日作業も承っておりますので一度ご連絡ください!

(作業状況によってはお受けできない場合もございます。ご了承ください。)

inline_q8cbad952dbdf42db8aab95590a85188_a23ec6bf551c.jpg

前のページへ戻る